ふた付き丼 ぶどうツル(デッドストック)

¥2400

店屋物・出前用のふた付き丼です。戦前のものと思われますが、一般的なフタ付き丼とは若干異なる形状が珍しい品です。
丼ものの他、大ぶりの汁碗、小ぶりの麺鉢としても使えます。京都・西陣の陶器屋に蔵されていたデッドストックです。
※写真右上の虫眼鏡マークをクリックすると、写真の全体像がウインドウで開き、ご覧になれます。

在庫あり

説明

瀬戸(愛知県)または有田(佐賀県)で作られたと思われる、店屋物用の白磁の丼です。大正末期から昭和初期に流行したエアブラシ画でぶどうの葉とつるが描かれています。和食器である「ふたつき丼」にこのような洋食器を意識したデザインが用いられるのは珍しく、またこの丼には通常は存在する「ふたを乗せるリム」がありません。この点も特徴的です。
容量も若干多く、もしかしたら外国人向けの飲食店に使用したものかも知れません。
ふたを使わず、例えば豚汁、小うどん等の器にもお使いいただけます。
電子レンジ、食洗機に使用できます。

表記サイズはふたを含めたものです。
本体のサイズは14.6×14.6×6.2cm 305g
ふたのサイズは13.2×13.2×4.2cm 220g です。
本体の容量は約500ccです。

追加情報

重さ 526 g
大きさ 14.6 x 14.6 x 10.3 cm