湯町焼 エッグベーカー 小(Yumachi egg baker/S)

¥4100

島根県の玉造温泉郷にある、湯町焼です。江戸時代の御用窯「布志名焼」の技術を取り込みつつ、イギリスの調度品のようなどっしりした実用性あふれる意匠は、日本を代表する民芸陶器として強い人気があります。
特にこのエッグベーカーは湯町焼を代表する品で、卵焼き以外にも簡単な蒸し料理が作れます。
※写真右上の虫眼鏡マークをクリックすると、写真の全体像がウインドウで開き、ご覧になれます。

在庫あり

説明

島根県松江市の玉造温泉に窯を構える「湯町焼」は、島根県伝統の布志名焼を根底に取り込みつつも、イギリスの調度品のようなどっしりとした質実剛健さを持つ、日本を代表する民芸陶器です。
このエッグベーカーはまさに湯町焼を代表する品です。
使用方法は、
1、内部に油またはバターを塗り、生卵を落とす。
2、フタをして弱火にかける。(灯油ストーブ等の上に置く。)
3、数分待って完成。皿においてそのままテーブルに並べてください。塩を振って半熟の状態で食べると非常に美味です。
バターの代わりにベーコンを敷いてベーコンエッグにしたり、ソーセージを入れたりするのもおすすめです。
また、魚の切り身や刻んだ野菜を入れて蒸し焼きにすることで温野菜にしたり、ご飯を炊くことも可能です。
本体のサイズ 12.0×8.0x4.2cm
皿のサイズ13.5×13.5×2.4cm
本体の容量 約100cc (ほぼ満水の状態)

追加情報

重さ 350 g
大きさ 14.5 x 13.5 x 6.1 cm