湯町焼 コーヒーカップ・ソーサー なまこ釉(Yumachi cup&saucer/blue marble)

¥3980

島根県の玉造温泉郷にある、湯町焼です。江戸時代の御用窯「布志名焼」の技術を取り込みつつ、イギリスの調度品のようなどっしりした実用性あふれる意匠は、日本を代表する民芸陶器として強い人気があります。
※写真右上の虫眼鏡マークをクリックすると、写真の全体像がウインドウで開き、ご覧になれます。

在庫切れ

説明

島根県松江市の玉造温泉に窯を構える「湯町焼」は、島根県伝統の布志名焼を根底に取り込みつつも、イギリスの調度品のようなどっしりとした質実剛健さを持つ、日本を代表する民芸陶器です。
このカップ&ソーサーは、「なまこ釉」と呼ばれる、青い釉薬と飴色の釉薬を重ねてムラを強調した焼き肌で、流れる釉薬の偶然性が美しく味がある品物です。ムラの出方は一つづつ異なりますが、どれも美しく、飽きることなくお使いいただけるでしょう。
カップのサイズ 10.3×7.8×7.0㎝
ソーサーのサイズ 14.9×14.9×2.8㎝
容量 約150cc(くびれの部分あたりまで水を入れた際の容量)

追加情報

重さ 363 g
サイズ 14.9 × 14.9 × 8.0 cm