豊岡 柳編みの弁当箱

¥16000

柳、蒲などの編組品、行李などで有名な兵庫県豊岡市で昔作られた、柳の弁当箱のデッドストックです。
現在は製造されていない、非常に貴重な品です。おにぎり等を入れるのに適しています。
※写真右上の虫眼鏡マークをクリックすると、写真の全体像がウインドウで開き、ご覧になれます。

在庫あり

説明

兵庫県豊岡市の名産は柳行李です。かつては旅行鞄や衣装ケースとして大量に生産されましたが、現在は伝統工芸品としてごくわずかに数少ない職人により生産されています。豊岡では、この行李の技術で、小さな弁当箱も生産していました。細い柳で編んだかごに、おにぎりと香の物を入れて使用します。まげわっぱと並んで、日本の伝統的な弁当箱であったものですが、現在は製造できる職人がおらず、ほとんど市場に供給されていません。
この製品は、当店の倉庫に保管されていたデッドストックで、まだこのタイプの弁当箱が大量生産されていた時代のものです。細かい仕事ながら大量生産ならではの大味さや力強さが見える貴重な品物です。
※この商品は少なくとも50年~70年以上前に製造されたものです。デッドストックなので未使用新品ですが、経年による汚れ、乾燥等による若干のねじれ等があるものがありますのでご了承ください。洗って陰干しした上でご使用下さい。ご使用を開始した後に破損等いたしましても代品がないため、返品、交換はお受けできかねますのでご了承のうえご注文ください。

追加情報

重さ 75 g
大きさ 21.6 x 10.6 x 4.6 cm