1972~3年頃「ケーキ屋ケンちゃん」茶碗

¥1500

1972年ごろに作られた子供用のごはん茶碗です。
当時の習慣により子供むけテレビ番組のキャラクターが描かれています。
未使用新品のデッドストックです。

在庫あり

説明

昭和中期、子供の人口が多かったため子供用の食器も大量に生産され、各メーカー、問屋は子供の目を引くために多くのキャラクター商品を生産しました。
当時は著作権の概念が薄く、工場の職人がほとんど独断でキャラクターを描いてしまうことも珍しくなかったためこの茶碗のような「公式なキャラクターグッズとは思えない」品物が街の荒物屋に数多く見られました。
この茶碗に描かれているのは1972~3年に送された児童向けテレビドラマ「ケーキ屋ケンちゃん」をイメージして描かれたキャラクターです。この品物の珍しい点は実写作品の番組名を明記している点と、アニメ風のキャラクターを独自に(?)デザインし、その絵柄も思いのほか達者な点で、架空のアニメ作品のグッズのようにも見えます。
「ケンちゃん」シリーズは1962年開始の前身「チャコちゃん」シリーズから1982年まで20年も続いた長期シリーズで、魔法、ヒーロー、特撮ものではない日常ものの児童向けドラマとしては随一のものでした。これは子供の人口が多かった時代ならではの文化でした。

この商品は未使用新品です。一点ものですので代品がないため返品・交換はお受けできません。何卒ご了承ください。

追加情報

重さ 105 g
大きさ 10.9 × 10.9 × 5.3 cm