会津本郷 広口湯呑 年代不詳/Aizu-hongo tea cup/Japan

¥1650

福島県の会津本郷の湯のみです。伝統的な淡いナマコ風の釉が繊細で美しい品です。
複数在庫がありますが、直径がそれぞれ数ミリ単位で異なりますのでご了承下さい。

在庫あり

説明

会津本郷(福島県)の伝統的な手法で作られた広口の湯のみです。本郷窯は瓦焼を原初として、室町末期に蒲生氏が茶器等を焼かせたことから興隆した産地です。
淡い色合いで釉薬の偶然性を引き出した碗や鉢は一見地味に見えますが驚くほど洗練されており、茶人でもあった蒲生氏のセンスが今なお垣間見える品です。
年代不明のストック品です。
数個在庫がありますが、物により記載のサイズスペックより数ミリの差がある場合があります。何卒ご了承下さい。

内容量 約120㏄(8割強ほど入れた状態で)

追加情報

重さ 190 g
サイズ 9.5 × 9.5 × 6.5 cm